オートボディプリンター

top
小野寺商事では、トラックの新しい可能性を引き出すため、
オートボディプリンターを導入いたしました。

オートボディプリンターとは?

 ※画像クリックで拡大表示します

※画像クリックで拡大表示します

個人でパソコンを使っている方が、パソコンにつないで使うプリンター。
そのプリンターで印刷を可能にする技術のほとんどは「インクジェット式」と呼ばれています。
そのインクジェットプリンターの技術を利用し、大きな物へ印刷出来る様にした、とても大きな印刷装置の事です。
この技術を使う事により、車のボディを始めとする大きな物に直接、好きな印刷を施す事が出来る様になりました。

左の画像は、トラックのボデイ(荷台部)にプリントをしている時のものです。
【写真-上】
印刷対象物のボディ(トラック荷台部)に隣接して設置され、大きなプリントヘッドが繊細な制御のもと、鮮やかな食材の画像を印刷しています。

【写真-下】
プリント中のヘッドを横から撮影したものです。
ボディに美しくプリントする技術が凝縮されています。

トラックが変わる!トラックの存在も変わる!!

オートボディプリンターを使用すれば、今までの手間やコスト、そして仕上がりの時間をグッと抑えてトラックを変身させることが出来ます。

1トラックのデザインを揃えませんか?

オートボディプリンターでデザインを統一した例

オートボディプリンターでデザインを統一した例

トラックの側面に入れる社名、出来るなら会社で所有している車両全部、揃っていた方がかっこいいですよね?
統一感を出せる事は、企業にとっても引き締まったイメージをお客様に持ってもらえます。
また、トラックによって荷台の形状等も様々ですが、オートボディプリンターなら大丈夫。
シートを貼って処理をするラッピング等と違い、形状の影響を受けにくいため、指定された箇所に、指定された大きさで指定された画像をプリントすることができます。

右の画像は、トラックと社用車のデザインを統一し、インパクトのある広告戦略として採用された例です。

2デザインの変更も簡単

※画像クリックで拡大表示します

※画像クリックで拡大表示します

オートボディプリンターは、プリントした画像を、専用の溶剤で簡単に消す事が出来ます。
会社のロゴデザインが変わったり、有限会社から株式会社に変更になったり、様々な事情で変わるそれらにも、簡単にそしてスピーディに対応することができます。

左の画像は、白いトラックのボディ(荷台部)に印刷した食材の画像を、専用の溶剤で簡単に落としている(消している)時の様子を撮影したものです。
布に溶剤を染み込ませ、「拭き取る」感覚できれいに消すことができます。
この様に、専用の溶剤では簡単に落とすことはできますが、洗車などでは落ちません。

落ちてほしい時には落ち、落ちてほしくない時には落ちない。
それがオートボディプリンターです。

3新しいトラックの可能性を!

トレーラーこちらの画像は、プロモーションのため、トレーラーの表面全てをオートボディプリンターでプリントした時の画像です。
大きなボディ、そしてそこにプリントされる大きな画像や文字。
このようなトラック(やトレーラー)が街中を走っていたら、多くの人の目線を集められると思いませんか?
今や大都市では、動く看板として、街行く人の目線を集めるデザインが施されたトラックが街の中を走行する時代。
荷物を運ぶだけがトラックではありません。
御社のトラックに御社の宣伝したい内容を大きくプリントすれば、運送という仕事と同時に、広告という仕事もさせることが出来ます。

これはまさに一石二鳥。

動く看板という新しいビジネス

また、トラックの表面を広告媒体として貸し出すという新しいビジネス展開も可能です。
オートボディプリンターなら、プリントしたものをいつでも消す事ができますので、
細かい広告掲載期間にも柔軟に対応することができます。
運送という仕事をこなしながら並行して広告掲載費をも稼げる、新しいキャッシュポイントを生み出す事ができます。

・ウチのトラックをこういう風にプリントしてほしい
・こういう物にプリントできる?
・プリントの費用と時間はどれくらい?

興味を持たれましたら、まずはお問い合わせを。
お客様の可能性を一緒に拡げます!

お問い合わせのページはこちら